【出版物】


<学術書>
1. 水本光美『ジェンダーから見た日本語教科書:日本女性像の昨日・今日・明日』, 大学教育出版, pp.178, 2015年4月.
http://www.kyoiku.co.jp/syoseki.cgi?book=901

2. 水本光美「テレビドラマ-ドラマ語としての『女ことば』-」,中村桃子編『ジェンダーで学ぶ言語学』, pp.89-106, 世界思想社,

2010年4月. http://www.sekaishisosha.co.jp/cgi-bin/search.cgi?mode=display&code=1470

3. 水本光美「テレビドラマと実社会における女性文末詞使用のずれにみるジェンダーフィルター」『日本語とジェンダー』,pp.73-94,

ひつじ書房, 2006年6月. http://www.hituzi.co.jp/books/274.html


<留学生向け文法書>

1.  水本光美・池田隆介・福田あゆみ『例文で学ぶ助動詞』,アルク出版, 2002年10月.


<教科書>

1. 水本光美・池田隆介『技術日本語への架け橋』(改訂版),北九州市立大学国際環境工学部, 2011年3月.


2. 水本光美・池田隆介『文化の壁なんてこわくない』,北九州市立大学基盤教育センターひびきの分室, 2009年3月.


3. 水本光美『Be a Part of It!:日本事情』,北九州市立大学国際環境工学部, 2004年2月.

4. 水本光美『上級への架け橋』,北九州市立大学国際環境工学部, 2003年3月.

5. 水本光美『上級への架け橋:重要表現』,北九州市立大学国際環境工学部, 2003年3月.

6. 水本光美・池田隆介『技術日本語への架け橋』,北九州市立大学国際環境工学部, 2003年3月.

7. Terumi Mizumoto, Grammar Notes for Intermediate Japanese, East Asian Languages and Civilizations, Harvard University,  January 1998.

8. Terumi Mizumoto, Readings , East Asian Languages and Civilizations, Harvard University, January 1998. 


9. Mizumoto, T., Stever, M., Kanji Book ,East Asian Languages and Civilizations, Harvard University,  January 1998.

10. Terumi Mizumoto, Grammar Notes for Intermediate Japanese, East Asian Languages and Civilizations,

Harvard University, September 1997.